ドルインデックス

   ドルインデックス(US Dollar Index)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものと、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものがあります。特に、ニューヨーク商品取引所のインデックスはリアルタイムで算出され、実際に先物取引としても上場されているので、FXでも参考にしたい指標です。採用通貨と加重平均のウェイトは下記の通りです。

ドルインデックスの構成通貨
ユーロ(EUR) 57.6%
円(JPN) 13.6%
英ポンド(GBP) 11.9%
カナダドル(CAD) 9.1%
スウェーデンクローネ(SEC) 4.2%
スイスフラン(CHF) 3.6%

   為替市場には『ドル vs その他の通貨』という構図があり、取引はドル中心に行われています。もっぱら円とのペアでFXを行う場合でも、ドルインデックスの動きには注意を向け、市場全体の流れをつかんでおきたいものです。なお、ドルインデックスと金(ゴールド)には逆相関の関係が見られます。詳しくは「ドルインデックスと金」をご参照ください。

   下図はドルインデックス(NYBOT版)の月足チャートです。2001年7月と2002年1月にWトップを形成したあと、2008年4月まで下げ続けます。その後はリーマンショックユーロ危機を経験しながら激しく上下動しますが、徐々に落ち着きを取り戻し、上昇基調に転じてきた様子がうかがえます。

ドルインデックスの月足チャート

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.