為替市場

為替市場とは

為替市場   為替市場(Foreign Exchange Market / Currency Market)とは、通貨を取引する市場のことです。例えば、円をドルと交換するというような取引が行われるわけですが、大きく分けると、銀行同士で行う取引と銀行と企業が行う取引から成り立っています。

   銀行同士の取引はいわば卸売りに相当し、銀行と企業の取引は小売に相当します。ただ、ふつうFXで為替市場と言えば、銀行間取引市場(インターバンク市場)をさします。

   ここで形成された為替相場がFXの基準レートとなるのです。

為替市場の取引開始時間

   為替市場は世界各国に存在していますが、中でもロンドン、ニューヨーク、東京が三大市場と呼ばれています。一日の為替取引はニュージーランドのウェリントン市場から始まり、ニューヨーク市場で幕を降ろします。主な市場の取引開始時間(日本時間)は以下のとおりです。

●各市場の取引開始時間:夏季●

   取引開始時間 
 ウェリントン(ニュージーランド) 午前6時
 シドニー(オーストラリア東部時間) 午前8時
 東京、韓国 午前9時
 シンガポール、香港 午前10時
 ドイツ、フランス、スイス 午後4時
 ロンドン(イギリス) 午後5時
 ニューヨーク(アメリカ東部時間) 午後10時

●各市場の取引開始時間:冬季●

   取引開始時間 
 ウェリントン(ニュージーランド) 午前5時
 シドニー(オーストラリア東部時間) 午前7時
 東京、韓国 午前9時
 シンガポール、香港 午前10時
 ドイツ、フランス、スイス 午後5時
 ロンドン(イギリス) 午後6時
 ニューヨーク(アメリカ東部時間) 午後11時

   FXでは東京、ロンドン、ニューヨークの各午前中が取引の活発な時間帯です。デイトレードを行う場合はねらい目の時間帯ですから、各市場の取引開始時間を把握しておくことが重要です。なお、為替市場は相対取引なので、開始時間・終了時間に明確な決まりがあるわけではありません。表の時間は本格的な取引に入る時間の目安です(参考記事:相対取引と取引所取引)。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.