裁量取引とシステム取引

   裁量取引とシステム取引はもともとはファンドの運用に係る用語です。裁量取引は、実際に売買を担当する者の個人的な判断(裁量)にもとづいて行う取引のこと。ディスクレショナリー取引ともいいます。これに対し、コンピュータープログラムによって売買の判断を行うスタイルをシステム取引と言います。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.