カリネックス

   カリネックス(Currenex)は為替の電子取引プラットフォームを提供する業者です。1999年の創業で、ニューヨークに本社を置いています。2007年にステートストリート銀行に買収され、現在に至っています。ホームページ(英語)はこちら→https://www.currenex.com/

   カリネックス社を取引業者(ブローカー)と思っている投資家の方もいるかもしれませんが、システム開発が本業です。ただ、単純にプラットフォームだけを販売しているわけではなく、流動性も提供しています。すなわち、カリネックス社のプラットフォームは60社以上の銀行が利用しており、FX業者が同社のプラットフォームを導入すれば、その流動性を利用することができます。

   主力商品はECNですが、STPなど多様な取引形態を提供しています。カリネックスのECNを採用している業者は、「板(いた)」を顧客に提供することが可能です。

Copyright(c) 2008-2019 All Rights Reserved.