プロップハウス

   プロップハウス(Prop House)は、自己資金によるディーリング(Proprietary Trading)を主業務としている会社をさします。具体的には、雇用契約を結んだディーラーに、株式市場、為替市場、先物市場などで自社資金を運用させて、売買益をあげるわけです。プロップファーム、プロップショップという場合もあります。

   証券会社でも、自己資金を使ったディーリングを行っていますが、メインの業務ではないので、プロップハウスとは呼びません。また、顧客から資金を集めて運用を代行する投資運用業者(ヘッジファンド等)も、自己資金の運用ではないので、プロップハウスには該当しません。

日本のプロップハウス

   日本にも、独立系や大手資本系など、いくつかプロップハウスが存在します。そうした会社では、いかに腕の良いディーラーを採用するか、また有能な取引システム開発者を確保するかが収益を左右します。ですから、過去のトラックレコードや試用期間中の成績を評価して採用しています。

   一方、実際に腕の良いディーラーであれば、個人のままで稼げばよいという考え方もあるでしょう。自由だし会社と歴を分ける必要もありませんから。しかし一方で、プロップハウスのディーラーであれば、より大きな資金を動かせるとか、様々なツールや情報が利用できるといったメリットがあります。また会社務めゆえのメリットを重視する人もいるでしょう。そこは個人の考え方次第です。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.