金融商品取引法

   金融商品取引法は、証券取引法や金融先物取引法などを統合して2007年6月に施行された法律です。株式、債券、投資信託、金融派生商品など様々な金融商品とそれを扱う業者、取引所などを包括的に規制しています。FXもこの法律の対象となっていて、施行後は信託分離保管の義務化やレバレッジ規制の追加などいくつかの改正を経ています。金融商品取引法は略して金商法、英語では Financial Instruments and Exchange Act と言います。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.