ケースシラー住宅価格指数

   ケースシラー住宅価格指数(正式にはS&Pケースシラー住宅価格指数)は、米格付け会社のスタンダード&プアーズ(S&P)と米調査会社マクロマーケッツが共同で算出し、S&Pが発表している住宅価格指数です。米国における戸建て住宅を対象に、主要都市については毎月、全米指数は3ヶ月ごとに発表しています。2000年1月を100としており、過去最高値は2006年7月につけた206.52(主要20都市平均)。

   現在は注目度の高い指数ですが、以前はそれほど注目されていたわけではありません。サブプライム問題が浮上してからです。メジャー指数へ昇格したのは。

   ケースシラーという名称は、この指数を開発した二人の大学教授の名に由来します。一人は「根拠なき熱狂」で米国株のリスクに警鐘を鳴らしたロバート・J・シラー教授(エール大)。もう一人は「1戸建住宅市場の効率性」の共同著者として知られるカール・E・ケース教授(ウェズレー大)。この論文は、不動産経済学の学術雑誌で最も数多く引用された論文の一つです。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.