完全失業率

   完全失業率とは、労働力人口に占める完全失業者の割合を言います。労働力人口とは、15歳以上で働くことが可能な人口のこと。完全失業者とは、就職活動はしているものの働き口が見つからない人のことです。就職をあきらめてしまった人やニートは含まれません。一方、専業主婦・家事手伝いは給与をもらっていなくても就業しているとみなされますし、月末1週間のうち少しでも仕事をした人は就業者になります。なので、本当に完全な失業状態の人だけをピックアップした統計なのです。

   総務省統計局が毎月調査し、調査月の翌月末に発表しています。無作為に選んだ全国約4万世帯の約10万人を対象に、調査員が調査票を配って調べています。詳しくは「労働力調査に関するQ&Aをご参照ください。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.