フォワード取引

   フォワード取引は先渡し(さきわたし)取引とも呼ばれます。インターバンク市場では、決済日(受渡期日)が2営業日を越えるものがフォワードになります。2営業日以内ならスポット取引(別名:じきもの取引)に分類されます。フォワード取引は先物取引と呼ばれることもありますが、取引所で行われる先物取引(フューチャーズ)とはしくみが異なります。フューチャーズは決済期限などが取引所によって定められていますが、フォワードは取引条件を当事者間で決定する相対取引です。この取引で用いられる相場(フォワードレート)は、スポット取引と2通貨間の金利差から算出されたスワップレートにより導かれます。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.