為替予約

   為替予約とは、将来のある日の為替レートを現時点で決める取引のこと。取引の当事者は一方が銀行、一方が輸出業者や輸入業者などです。例えば、トヨタ自動車などの輸出業者は、外国に商品を売ることで外貨が入ってきますが、社員の給料や国内の取引代金は円で支払わねばなりません。そこで外貨を円に換える必要があります。しかし、為替相場は常に変動するので、その都度円転していたら経営が安定しません。そこで、一定期間後(実際には3ヶ月後程度)に入ってくる予定のドルを円に換えるためのレートを、現時点で確定します。つまり、予約を入れておくわけです。こうした取引を為替予約といいます。

   なお、将来の為替相場を提示する銀行の側は、相場観でそれを決めるわけではありません。現在のレートと通貨間の金利差から算出したフォワードレートというものをベースに提示します。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.