コミットメンツ・オブ・トレーダーズ

   コミットメンツ・オブ・トレーダーズ(Commitments of Traders)は、CFTC(米商品先物取引委員会)が米国内にある全ての先物取引所からデータの提出を受け、上場商品別の取組状況を集計したものです。具体的には実需家、大口投資家(≒ファンドなど)、その他(≒小口投資家)に分類し、それぞれの総残玉を公表します。

   特に大口投資家の取り組み動向は、相場を占ううえで重要な指標となります。原油、穀物、貴金属などの相場を予想するうえで欠かせない情報と考えられています。通貨関係では、シカゴ・マーカンタイル取引所の通貨先物市場(IMM)が含まれています。FXを行ううえではぜひチェックしたいものです。

   ただ、コミットメンツ・オブ・トレーダーズはやや速報性に欠けるという難点があります。各取引所は毎週火曜日時点のデータを提出し、CFTCが毎週末に発表していますので、我々が参考にできるのは1週間前の姿ということです。それでも数少ない市場内部の情報ですから、希少価値は少なくありません。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.