踏み上げ

   為替相場は短期的には買い方と売り方の攻防ですが、相場が上昇すると売り方は苦しくなります。少しくらいの上昇なら資金的にも精神的にも耐えられますが、上げ止まると期待した水準でも止まらず、一段高へ進むといよいよ苦しくなってきます。そしてついに耐え切れず、売り方が一斉に損切りに動くと、相場は急騰商状となります。こうした売り方のギブアップによって出てくる買い戻しを「踏み上げ」または単に「踏み」といいます。また、踏み上げが集中して相場が強気の極に達した状態を「バイイング・クライマックス」、踏み上げの逆の商状を「投げ売り」といいます。

   FXでも、上昇相場が続いた後にさらに強材料が出て相場が急騰し、その後ファンダメンタルズが悪化したわけでもないのに、上値抵抗感が出てくることがあります。こうしたときは、踏み上げによって買い圧力が最大限に達したあと、市場内部の需給関係が変化した可能性が考えられます。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.