コミットメンツ・オブ・トレーダーズ

コミットメンツ・オブ・トレーダーズとは

   コミットメンツ・オブ・トレーダーズ(Commitments of Traders)は、CFTC(米商品先物取引委員会)が米国内にある全ての先物取引所からデータの提出を受け、上場商品別の取組状況をカテゴリー別に集計したものです。カテゴリーは以下の三つに分かれています。

  1. Reportable Positions…CFTCへの報告が義務付けられている建玉
    • Non-Commercial…いわゆる大口投機筋。主にヘッジファンドなど。
    • Commercial…ヘッジャーを指す。生産者である農家や流通業者など。
  2. Nonreportable Positions…CFTCへの報告が義務付けられていない個人投資家など。

   特にNon-Commercial(大口投機筋)の取り組み動向は、相場を占ううえで重要な指標となります。原油、穀物、貴金属などの先物相場を予想するうえで欠かせない情報と考えられています。また通貨関係では、シカゴ・マーカンタイル取引所の通貨先物市場(IMM)が含まれています。FXを行ううえではぜひチェックしたいものです。

   ただ、コミットメンツ・オブ・トレーダーズはやや速報性に欠けるという難点があります。各取引所は毎週火曜日時点のデータを提出し、CFTCが毎週末に発表していますので、我々が参考にできるのは1週間前の姿ということです。それでも数少ない市場内部の情報ですから、希少価値は少なくありません。

COTレポートの閲覧・過去データ

   COT Reports(コミットメンツ・オブ・トレーダーズ・レポート)は、最新版のほか過去に発行されたものもCFTCサイトの「Commitments of Traders」で見ることができます。このページの左メニューにある「Historical Viewable」を選択して下さい。

   「Historical Compressed」を選択すると過去データを入手することができます。IMMの通貨先物を見る場合はページの下の方にある「Futures Only Reports」をご覧ください。重要なのは以下の部分です。

  • NonComm_Positions_Long_All…大口登記筋の買い建玉
  • NonComm_Positions_Short_All大口登記筋の売り建玉

   原油、貴金属、農産物は「Disaggregated Futures Only Reports」を選択して下さい。Exce形式の1行目の見出しの見方は以下の通りです。

  • Open_Interest_All…総取組高
  • Prod…農家などの生産者(Producer)
  • Merc…流通業者や加工業者など(Merchant)
  • Swap…スワップディーラー(Swap Dealers)
  • M_Money…ヘッジファンドなど(Managed Money)
  • Other_Rept…その他の報告者(Other Reportables)
  • NonRept…個人投資家などの非報告者(Non Reportables)

   この中で相場動向を占ううえで重要となるのは「M_Money」です。「M_Money_Positions_Long_ALL」は買い建玉、「M_Money_Positions_Short_ALL」は売り建玉を示しています。

【参考記事】コミットメンツ・オブ・トレーダーズのチャートFXの取組

Copyright(c) 2008-2018 All Rights Reserved.