口先介入

   口先介入というのは、金融当局や政府の要人が、公演・インタービュー・取材といった場を通して行う発言によって、為替相場に影響を与えようとすることです。これに対して、実際に資金を投入して市場を操作することを市場介入と言います。

   口先介入は市場介入に比べれば影響度は落ちますが、市場介入を匂わせることで警戒感を喚起する場合があります。また米政府やFRBによる口先介入は、他国に比べて効果が高いといえます。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.