MOVE指数

   MOVE指数は、債券版の恐怖指数と呼べるものです。株式版恐怖指数であるVIX指数と同様に、市場参加者が何かしら危険を感じると指数の数値は高くなり、平穏な時は低い数値に安住します。

   MOVE指数はバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ社が、米国債オプションから算出しています。簡単に言うと、インプライドボラティリティを指数化しているわけです。ボラティリティは価格変動率のことですが、インプライドボラティリティは市場参加者が予想している価格変動率をさします(これに対して現実に起こった変動率をヒストリカルボラティリティと言います)。インプライドボラティリティが高くなるということは、市場参加者は相場が大きく上昇したり下落したりする可能性を予想していることになります。ただ実際にはほとんどの場合、下落の方を警戒しているケースです。なので恐怖指数と呼ばれるわけです。

   以下はMOVE指数とVIX指数を比較したチャートです。かなり近い動きはしていますが、それでもよく見ると少し違っています。債券相場で株式相場では市場参加者の見方が異なっていることが読みとれます。

MOVE指数

Copyright(c) 2008-2018 All Rights Reserved.