貿易赤字

   貿易赤字とは、一国の総輸出額よりも総輸入額のほうが多い状態をいいます。つまり、国全体の貿易をトータルでみた場合に、支払った代金が受け取った代金を上回っている状態のこと。貿易赤字の国は、支払いのために自国通貨を売って外国通貨を入手しなければならないため、自国通貨の下落要因となります。なお、外国とのお金おやり取りは、貿易収支のほかにサービス収支、所得収支、経常移転収支などがあり、これらを総合して国際収支といいます。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.