建玉証拠金と維持証拠金

   建玉証拠金とは、FXで新規注文を出すときに必要な取引証拠金で、イニシャル・マージンとも言います。維持証拠金とは、自動ストップロスに掛からずに建玉を維持するのに最低限必要な取引証拠金で、メンテナンス・マージンとも言います。

   例えば、ドル/円の建玉証拠金を4万円、維持証拠金を2万円としている場合、新規にこの注文を出すには、少なくとも4万円の証拠金が必要です。しかし、相場が逆行して損失をかかえても、証拠金の時価評価が2万円を切らない限りは建玉を維持できます。建玉証拠金と維持証拠金を分けない場合は、維持証拠金だけが設定されます。証拠金にどれだけ余裕を持たせるかは、自己判断というわけです。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.