ジョビング

   ジョビング(Jobbing)とは、売り買いを細かく繰りかえし、小さな利益を重ねていく売買手法です。日本語の「回転商い」に相当し、スキャルピングと近いイメージです。

   為替相場は上昇トレンドにあるときも、山と谷を交互に形成しながら上がっていきます。そのため、大底圏で買って天井圏で売るという1回の取引よりも、その過程の小さな谷で買っては山で売るという売買を繰り返したほうが、より大きな幅の利益をとることができます。そうした取引のやり方をジョビングと言います。FXでは、流動性が高くスプレッドも狭い主要通貨ペアに向いた手法と言えます。

   もちろん、相場の山や谷を判断することは簡単なことではありません。また、売買回数が増えるとそれだけ判断を誤る危険も高くなります。ゆえに、間違った時には淡々と損切りができるようでなければ難しい取引手法です。特にFX初心者の方は、ジョビングのような手法には手を出すべきではありません。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.