ブラックスワン

ブラックスワンブラックスワン(Black Swan)を直訳すれば「黒い白鳥」。もともと存在しないものの例えですが、市場関係者の間では、「起こりそうもないけれど、万が一起こってしまうと大変なことになる」ような事象を意味します。例えば、ユ−ロ危機のさなかには「ユーロ崩壊」というブラックスワンがけっこう現実味をもって語られていました。また、年末年始には恒例の「びっくり予想」「大胆予測」が話題に上ります。これなんかは、著名なエコノミストや金融機関が、ブラックスワンのアイデアを競っているようなものです。

   話題性のあるブラックスワンは、文字通りに起こる確率は低いですし、イベントとしても大きなものです。なのである日突然に起こるということはありません。しかし、ブラックスワンの日常版みたいなものは為替相場でも時に起こることです。市場予想を大幅に裏切る経済指標の出現などです。そうしたミニ・ブラックスワンの登場で市場の雰囲気がガラリと変わることがあります。FXでは市場のムードに乗ることが大事ですが、予期せぬ事象が発生した場合は、早めに手仕舞って様子を見るなど、機敏な行動が求められます。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.