ポジション・マネジメント

   ポジション・マネジメント(Position Management)とは、金融市場取引において、ポジション建玉)の危険性と期待収益のバランスをコントロールすることです。相場のボラティリティーが高くなったり、重要な経済指標の発表前などでリスクが高くなりすぎていると判断したら、一部を決済して軽くするなどの行為をさします。

   機関投資家バリューアットリスクなどの手法を用いてポジション・マネジメントを行います。個人投資家がそうした手法を取り入れるのは困難ですが、ナンピンによる買い下がり・売りあがりなどもポジション・マネジメント手法の一つです。ただし、この場合はリスクが増大する方向へ動くので、計画的に行うことが前提になります。また、差し入れている資金全体でどの程度のレバレッジがかかっているか常に意識しておくことも大切です。時には一部を損切る勇気を持つことは、ポジション・マネジメントの要諦と言えるでしょう。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.