VaR

   VaRは Value At Risk の略で、投資リスクを管理する手法の一つです。現在保有しているポートフォリオが、ある一定期間において、ある一定の確率で出す最大の損失金額を統計的に計測し、それに基づいてリスクを管理しようとするものです。VaRはその金額を意味します。

   例えば、期間を1日、発生する確率を95%と設定して求められたVaRが100ドルであるとすれば、このポートフォリオは明日までに100ドルを超える損失を出す可能性は5%となります。逆に言えば、5%は100ドルを超える損失を出す可能性があるわけです。それが許容可能かどうかによって、リスクをコントロールするわけです。VaRの計算には、ヒストリカル分析アプローチ、分散共分散アプローチなどいくつかの方法があります。

   FX為替相場との関係で言うと、VaRが予測不能な内部要因として作用することがあります。これは大口の市場参加者が、VaRに基づいてファンダメンタルズ分析テクニカル分析とは無関係に建玉を操作するためです。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.