セリング・クライマックス

   セリング・クライマックス(Selling Climax)とは、長く下落傾向にあった為替相場の売り圧力がピークに達する局面のことです。いわゆる大底が形成され、その後に相場は上昇局面へと入っていきます。通常セリング・クライマックスは、非常に弱い相場において、さらに何かの弱材料が出て売り注文が殺到するとともに、買い方が投げ売りに追い込まれることで出現します。

   FXで中長期的な投資を行うのであればセリング・クライマックスはチャンスですが、単なる逆張りは危険です。ボラティリティーなどを十分に見極める必要があります。なお、反対に相場が強気の極に達した状態をバイイング・クライマックスと言います。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.