ダイバージェンス

   ダイバージェンス(Divergence)はもともと「二つのものが離れていく様」を指す言葉です。これが相場の用語として用いられる場合は、オシレーター系テクニカル分析において、テクニカル指標が相場の動きと逆行するような現象を言います。FXにおいても、トレンドが転換する前兆として注目されます。

ダイバージェンス

   例えば、図のAのように、為替相場が高値を更新しているのに、RSIは前の高値を上回っていないという場合です。Bは逆に、相場が安値を更新しているのに、RSIは前の安値を更新していません。RSIではダイバージェンスがわりとよく現れ、相場の反転を暗示していることがあります。なお、ダイバージェンシー(divergency)という場合もあります。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.