NFP

   NFPは米国の雇用統計に含まれる指標です。数ある経済指標の中でも、FRBが最重視している統計の一つと言われています。NFPは Nonfarm Payroll Employment の頭文字で、非農業部門雇用者数のこと。変動の激しい農業部門の従事者を除いて、一般企業や公官庁に勤務している人の数を集計したものです。毎月第一金曜日に速報値として前月の数字が公表され、翌月に改定値、翌々月に確定値となります。

   NFPは前の月に比べた雇用者数の増減を示すもので、前月比プラスなら雇用が拡大していることを示し、経済は上向きだと考えられます。マイナスなら経済は下向きということになります。

   季節的な変動も大きく、特殊な要因でぶれることもあるのですが、速報性が高いという長所があります。FRBの金融政策に大きな影響を及ぼし、実際に発表直後には為替相場が乱高下することもしばしばあります。初心者は様子見が賢明ですが、FXにおいては目が離せないイベントであることは間違いありません。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.