クォート

   クォート(Quote)は、為替取引においてレートを提示すること、またはそのレート自体のことです。クォーテーション(Quotation)とも言います。通常、インターバンク市場では売値と買値の両方を同時に提示する2ウェイプライスという方式が採用されています。

   相対取引であるインターバンク市場では、株式市場のような取引所がありません(参考記事:相対取引と取引所取引)。取引を希望するディーラーが他銀行のディーラーに値段を打診することで取引が始まります。レートを打診された側から見た買値をオファー、売値をビッドといいます。買値のほうが低く、売値のほうが高いので、その差(スプレッド)は打診した側から見ると取引におけるコストにあたります。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.