放れ

   放れ(はなれ)はもちあい放れともいい、為替相場がもちあい状態から上下どちらかに抜けることを言います。図のように、上値の抵抗線を上方へ抜けたときを上放れ(うわっぱなれ)、下値の支持線を下方に抜けたときを下放れ(したっぱなれ)と言います。もちあいの形は図のようなボックス型の他にもペナント型やフラグ型などがありますが、いずれも抵抗線を抜ければ放れに該当します。

放れ

   放れはテクニカル分析において重要なサインとされています。それは、放れた方向にトレンドが生じる可能性が高いからです。そのため、FXでは新規に建玉を持つチャンスとなります。放れは分足レベルから月足レベルまで様々な局面に現れますので、チャートを数多くチェックすることが重要です。もちあいの芽を発見したらよく観察し、放れが起こるのを待ちます。単純ですが、FXの売買方針としては手堅い部類に入るでしょう。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.