カバー取引先

   カバー取引先とは、FXにおいて業者がカバー取引を行う相手方のことです。FXは相対取引で行われるため(参考記事:相対取引と取引所取引)、顧客の利益は業者の損失、顧客の損失は業者の利益といった具合に、利益相反の関係になります。相場が顧客にとって有利に動けば顧客は儲かりますが、業者は損失を被ります。スプレッドの収益など消し飛んでしまいます。

   そこで、業者はその危険をヘッジするため、自らは銀行等と取引を行います。例えば、顧客からドル/円の買い注文を受けた場合、それと同じ数量、同じレートで銀行と取引を行えば、業者は為替相場のリスクから開放されます。これをカバー取引といい、その相手方がカバー取引先です。FX業者に取引口座を開設する際に交付される書面では、カバー取引先を明示することが法令で定められています。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.