あや戻し

   為替相場は大勢的に下降トレンドを維持しているときでも、ところどころ短期的な反発場面を交えながら下落します。こうした下降相場の中で形成される小さな山を『あや戻し』と言います。また、あや戻し狙って売る手法を戻り売りと言います。

   これに対し、相場が大勢的に上げ基調にあるときに、短期的な調整場面を押し目、それを狙って買う手法を押し目買いといいます。

   FXでは順張りを基本とすべきですが、建玉のタイミングはトレンドが転換した後の最初のあや戻し・押し目を狙うのがベストといえます。

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.