イフダン(IFD)注文

   イフダン注文はFXCFDにおける注文方式の一つで、IFD注文とも言います。イフダン(If Done)とは『もし(最初の)注文が約定したら』という意味。これはイフダン注文が「最初に出した新規注文が約定したら、その時点で決済注文が自動的に発注される」という注文だからです。

   具体的には、注文を出す際に新規建玉の指値と一緒に、それが約定した場合の決済指値をセットで指定します。すると、第一の注文が成立したら第二の注文が自動的に発注されるという次第。こうした注文は連続注文やリレー注文とも呼ばれます(参考記事:自動連続注文)。

   いつも為替相場をウォッチしていられない方には重宝な注文方法ですが、それ以上に、新規注文を出すときに決済までプランニングしておくことに価値があります。人間だれしも「利食いは早め、損切りは遅め」という傾向があります。イフダン注文はこれを防止する有効な手法なのです。

その他の注文方法

Copyright(c) 2008-2017 All Rights Reserved.